サムイ島・トロピカル情報

ワット・アルン

by on 1月.26, 2010, under ギャラリー, ギャラリー, サムイ島以外のタイ国内, その他

チャオプラヤー川を挟んで見えるワット・アルンは小説『暁の寺』の題材にもなっています。
ヒンドゥー教の聖地である、カイラーサ山をモデルとしてできた大仏塔は、陶器の破片が埋め込まれており、きらびやかです。また、シルエットも美しいです。
大仏塔を登るには50Bかかりますが、バンコクの景色も見え登る価値ありです。
ワット・アルンの写真を載せていますが、大仏塔を登った景色は載せていません。
登ってその素晴らしさを自分で確かめてみてください。

Related Images:

:, ,

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サイト内検索

下のボックスに何かキーワードを入れて見てください。とっておきの情報が見つかるかも!?

検索しても情報が見つかりませんか?そんな時はお気軽にアミへコメント下さいね♪