サムイ島・トロピカル情報

タイで最も美しい守護仏像

by on 2月.19, 2012, under サムイ島以外のタイ国内, その他

「タイで最も美しい」と言われている守護仏像はピッサヌロークにある
ワット・プラ・シー・ラタナー・マハータートにあります。

1357年に創立されたこのお寺は、アユタヤー時代後期に作られています。
真珠貝の螺鈿細工の扉が見事な本堂を持ち、
寺院設立当時この地を支配していた王の命より造られた3体の仏像の1つが
納められています。

毎日多くのタイ人や観光客が参拝に訪れています。
廊下にもたくさんの仏像が並んでおり、見応え充分です。
本堂の後ろにはクメール様式の仏塔が美しく建っています。

ピッサヌロークに行った際には、ぜひ訪れたいお寺です。

:,

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サイト内検索

下のボックスに何かキーワードを入れて見てください。とっておきの情報が見つかるかも!?

検索しても情報が見つかりませんか?そんな時はお気軽にアミへコメント下さいね♪