サムイ島・トロピカル情報

サムイ島以外のタイ国内

バンコク・空港間 無料シャトルバス

by on 6月.08, 2017, under サムイ島以外のタイ国内, その他, 基本

バンコクには、2つの空港があります。
ドンムアン空港とスワンナプーム空港です。

2つの空港の行き来は、航空券があれば、無料でシャトルバスに乗ることができます。

今日は、無料シャトルバスの乗り方を紹介します。

【ドンムアン空港からスワンナプーム空港】

ドンムアン空港の到着フロアには、出口が何ヶ所かあります。
「6」の出口を出ます。

出口

出口を出たすぐ右側に「SHUTTLE BUS」と書かれている看板があるので、
とっても分かりやすいです。

時刻表があります。

時刻表

頻繁に出ているので、嬉しいですね!

後ろにカウンターがあり、ここでスワンナプーム空港出発の航空券を見せます。
航空券を見せて、確認が取れれば、手にスタンプを押されます。

カウンター

これで、無料シャトルバスに乗れますよ。

【スワンナプーム空港からドンムアン空港】

スワンナプーム空港の到着フロア、「3」の出口を出ます。

出口

出口を出たすぐ左側に「SHUTTLE BUS」と書かれている看板があります。

時刻表

ここでドンムアン空港出発の航空券を見せます。
航空券を見せて、確認が取れれば、手にスタンプを押されます。

カウンター

さてさて、どんなシャトルバスかと言うと・・・

シャトルバス

荷物は棚のところに置きます。

荷物置き場

所要時間は、1時間くらいでした。
渋滞していると、2時間くらいかかる場合もあるそうです。

2つの空港を使用するなら、時間に余裕を持って、航空券を購入するといいですね!

Leave a Comment :, , , more...

氷屋さん

by on 3月.01, 2016, under サムイ島その他, サムイ島以外のタイ国内, その他, 基本

これは氷屋さんの車です。
氷をすぐに下ろせるように、このようにして、
車の後ろに立って移動しています。
って、見てください。
ロープ1本で体を支えているんです。

氷屋さん

雨が降っても、カッパを着て、がんばっています。

この氷がきっとシェイクなどに使われているんだろうな・・・。

Leave a Comment :, more...

フルムーンパーティー

by on 5月.17, 2014, under サムイ島以外のタイ国内, その他, 夜遊び, 観光

毎月満月の日に行われるパーティー『フルムーンパーティー』。
パンガン島で行われています。
このパーティーを目的に来る旅行客もたくさんいます。

満月

サムイ島からは1時間ごとにスピードボートがでています。
またスローボートやカタマランでパンガン島に行くこともできます。

パンガン島に着いたら入場料を払い、腕にバンドをまいてレッツゴー。

ビーチ沿いにいろんなジャンルの音楽が流れているので、好きな場所で踊って飲んでのどんちゃん騒ぎです。
友達と行ってもほぼはぐれてしまうこと間違いなし!

アルコールはビンでも売っていますが、テンションが上がってくるとバケツに変わります(笑)
体にはブラックライトで光るペインティング♪

フルムーンパーティー

一応「Sleeping Area」がありますが、酔ってしまったら、どこで寝ようが関係ないですね。
ビーチで横になっています。
海に入る人もいます。

ファイヤーダンスをしていたり、滑り台があったり・・・。

朝まですごい人です。
みんな変なテンションになっています。

天気がいいとステキな朝日がご覧の通り。

朝日

さぁ、そろそろ寝る時間です。

Leave a Comment :, , more...

タオ島でおかまちゃんショー

by on 6月.29, 2013, under ギャラリー, ギャラリー, サムイ島以外のタイ国内, その他

久しぶりにタオ島に行ってきました。
足を踏み入れたのは、かれこれ4年ぶり。

うん、あまり変わってない。
この景色全然覚えてます。

夜はおかまちゃんショーにレッツゴー!

サムイよりこじんまりとしている雰囲気です。
ショーも何パターンかあるらしいので、滞在中1回といわず、2回行ってもいいですね!
ショーの終わりには特別ゲスト出演場面もあり、
店内を盛り上げています。

興味のある男性はぜひ、率先して手を上げましょう!

Leave a Comment :, , , more...

タイで最も美しい守護仏像

by on 2月.19, 2012, under サムイ島以外のタイ国内, その他

「タイで最も美しい」と言われている守護仏像はピッサヌロークにある
ワット・プラ・シー・ラタナー・マハータートにあります。

1357年に創立されたこのお寺は、アユタヤー時代後期に作られています。
真珠貝の螺鈿細工の扉が見事な本堂を持ち、
寺院設立当時この地を支配していた王の命より造られた3体の仏像の1つが
納められています。

毎日多くのタイ人や観光客が参拝に訪れています。
廊下にもたくさんの仏像が並んでおり、見応え充分です。
本堂の後ろにはクメール様式の仏塔が美しく建っています。

ピッサヌロークに行った際には、ぜひ訪れたいお寺です。

Leave a Comment :, more...

サイト内検索

下のボックスに何かキーワードを入れて見てください。とっておきの情報が見つかるかも!?

検索しても情報が見つかりませんか?そんな時はお気軽にアミへコメント下さいね♪